【カリキュラム】Collocation

暑さも和らぎ、秋の気配を感じるようになってきましたね。気がつけば、9月も後半にさしかかってきました。

毎年この時期、10月からはどのレッスンを取ろうかな、と悩まれる方も多いのではないでしょうか。

引き続き同じクラスで知識の定着を図るもよし、新しいクラスに挑戦してみるのも面白いかと思いますが、

今日は、現在、初級や初中級を受講されている生徒さんにオススメのクラス、“Collocation” を紹介してみたいと思います。

 

まずCollocationとは、look for, look at, up to you など単語の組み合わせによって表現される句動詞などの「連語」のことです。

単語だけを知っていても、会話の中でうまく使いこなせないことってよくありますよね。

例えば日本語を学ぶ方が、help=「助ける」「手伝う」という理解だけで会話をしようとすると、

「引っ越しを助けてください!」という不自然な日本語になってしまうことがあります(引っ越しを手伝ってください、が自然な言い方ですね。意味は通じますが・・・)

英語でもこのように、よく使う単語の組み合わせ=collocationを学ぶことは、自然な会話をする上でとっても重要な要素です。

また、同じ動詞でも組み合わせる前置詞で、意味がまったく変わってしまうこともあります(句動詞)。

より正確なニュアンスを理解して、表現力と流暢さを高めたい方、今期から、Collocationはレッスンのカリキュラムもできましたので、よかったらチェックしてみてください! 

(Collocationのカリキュラムはタイトルをクリックしてpdfファイルをご確認ください。)